たわいもない話

おばさんの独り言

ウグイスの鳴き声

田舎参りしてきた。

お墓掃除とお参りも、お彼岸ぎりぎりセーフ。

実家も義実家もお山の中なので、家の近くで

ホーホケキョ、と鳴き声が聞こえる。

ウグイス鳴いてるやん、春やなあと言うと

母が笑いながら

二月頃から鳴いてるわ、と教えてくれた。

そっかー、うちらは二月は田舎参りサボったもんね。

じゃあ、新人さんの下手な鳴き声今年はもう聞けないかな。

時々、ウグイスも新人さんの若鳥か

ホ、ホケー、ホケッ、ケッ、キョー

とかまだ上手く鳴けない様子のも毎年聞こえるのだ。

私はそれを聞くのが好き。

下手でも一生懸命、鳴いてる。

えらいぞ〜。

なんかねえ、応援したくなる。

今年ももう四月が来るってさー

もう?うそ〜、と言いたくなるわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「しない」

シンプルなタイトルに惹かれで読んだ。



いちにちパジャマで

今日はなんもしない日と決めて

家族にもそう伝え、お昼は各自でよろしくとお願いした。

ただ午前中は悪天候だったのに、昼から晴れたのでつい洗濯して干したけど。

朝からパジャマで過ごした一日。

体調悪い時以外でパジャマで一日中いるなんてはじめてかも。

これはこれで、楽でよろしい。

本読んでテレビ見たくらいの一日、まー、だらだらしたわ。

私はこうやって自分の暮らし方を選べるのだなと今さら思う。

家事を適当にしてもうるさく文句言う家族でも無い。

自分を縛ってるのは自分、やらなきゃと思い込んでなんで私だけ!と思ってるのも自分なんだなあ、やっぱり。

夕方、だらだらするのも少し飽きたので

とても真面目にポテトサラダを作って満足。

あとは手抜きの晩御飯だけど、今日はこれでいいや。

明日からまたゆるくがんばろ。

 

急なお誘い希望

私は例えば

「今日、空いてたら呑みに行こうや〜」

なんて誘ってもらえたら、すごく嬉しい。

行く行くー!

と即答だ

なんとかかんとか都合つけて行っちゃう。

夫は私の外出には無頓着なのでめんどくさくない。

それに、楽しいお誘いは、前もってよりもいきなりがうれしい。

もちろん、前もってもいいんだけど私は心配症なので

その日に何か不都合起きたらどうしようとか、

何着て行こう?

何持って行こう?

楽しみなことなのに、その日が来るまでいろんな事をぐるぐる心配したり悩んだり。

ほんっと無駄なことをする。

で、出かける前に疲れる。

いきなり誘ってもらえると、そんな無駄なことしなくてスッキリ返事して即行動。

だから、休みの前日、今日みたいな日はだれか誘ってくれんかなあと時々思う。

子育てのママ友がいた頃は、家族のご飯作ったら行こあや〜とか、時々そういうこともあったけど、もうないなあ。

まー、なくてもひとりで呑むんだけどな。

 

 

 

「dele2」

もう続編ないのかなあ。

 

辞めどきを見失って

ひとりパート仲間が辞めることがわかってから、わたしにも、ほかの仲間にもさざ波のように気持ちの揺らぎが来ている。

人手不足は解消されないまま新年度が来るようだし。

どうも、テコ入れされる部署に人員が持ってかれ、うちの部署はその煽りを受けているようだ。

長年こんな感じの職場状況にもう無理だと見切りをつけ、転職先を見つけて辞めていく同僚。

偉いなあと思う。

残る仲間も思いに多少の差はあれ、なんとなしに取り残された感がするわ、とつぶやいている。

私も、今まで人間関係でも仕事内容でも、こんなところ辞めてやる!と思ったことは幾度となくあり。

それでも、今さらほかの職場なんてと尻込みする自分がいて。

辞めようとおもえばいつでも辞められるから!と自分を騙し騙し仕事している部分もある。

前は子供がふたりとも大学出たら辞めてやると思ってた。

が、上の娘がまさかの就職出来ずで半ニートのようになり、結局まだ私たちが養わねばならず。

更に辞めるに辞められない。

自分も歳をとり、ほかの職場へ変わるという冒険もしたくない。

そんなこんなで、結局働き続けている。

もう愚痴を言いながら私はきっとこのままここで働いていくんだろうと思う。

辞めどきを見失ったまま、なんとなく。

パートだから会社からもういらないと言われたら、それまでなんだけど。

 

 

 

 

 

大赤字な二月

2月分の家計簿締めた。

大きい出費は予定してたのは夫の保険の年払い。

約13万円。

そして臨時の出費が、先月の食洗機の修理代と今月のエコキュート修理代の合わせて

108,676円。

ひゃ〜。

途中で想像してたとはいえ、おそろしい。

もちろん、大赤字‼️

でも、現金生活費は一万円残った!

私、よくやった。

それだけでも、よしとしよう。

3月はもう臨時出費がありませんように!