たわいもない話

おばさんの独り言

薬、効いた

一昨日、昨日と三年前に処方してもらった安定剤を飲んだら、よく眠れたこと。

三年前だから、劣化してないかと心配だったけど大丈夫だったようだ。

息子のことから飛び火して、色んな不安がまたむくむくとお腹の中で膨らんでいる。

娘の不安症も私に似たのかもね。

ああ、ほらまた、ぐちぐちと詮無いことを思ってしまう。

こういう時、かえって仕事してるとよい。

自分の居場所がはっきりしてるし、しなけらばならないことが目に見えてるから悩む暇もない。

早く得体の知れないものになりつつあるこの不安がやり過ごせるくらいに姿を変えますように。

まだ胃が少しおかしいけど大好きなコーヒーは飲めるようになったし。

大丈夫、大丈夫。

 

久しぶりに胃が痛い

金曜日、息子から、転職しましたといきなりのライン。

10円禿げが出来たから辞めることにしたと。バツが悪くて、転職先見つけてから知らせようと思ったらしい。

ひと月の間の出来事らしいが、夫も私も相談されなかったのがわりとショック。

なるべく責める口調にならないように事情を聞き、とりあえず禿げは治ってきたと言うので、次の仕事が始まるまでゆっくりお休みと話す。

私たち世代は我慢が美徳、仕事も一生モノという考え方で育てられたので、何だか娘に引き続き、私の育てかたが悪かったのかまたもや悩み悶々とする。

お陰で久しぶりに胃が痛い。

ストレスには強い方だが、不意打ちはキツイ。

もう今日は、お守りに持ってる安定剤飲んで寝てしまおう。

 

「つくもがみ笑います」ほか

今週読んだ本2冊。

どっちも、ほのぼの、ほっこり系でよかった。

 

 

真面目ですけど、何か?

あるCMのこと。

好きなタレントさんが出てるんだけど。

「アイツ真面目だからなあ、車も真面目なんでないの?」

と言うフレーズがなんか不愉快。

特に子供たちに言わせてるバージョンが嫌。

真面目で悪いの〜?

真面目なのをみなで揶揄するような感じがいやだ。

と精一杯ここでつぶやく。

 

 

 

 

5月の家計簿

予算内には収まったが、食費が増えた。

60,044円、むむぅ。

現金で賄う分はいつも通りだったのに、生協の支払いが多かった。

先月分の請求なので、GWで家にいるからと余分な買い置きしたり、少し浮かれて普段食べない食材を買ったりしたからだな。

あとは父の日のプレゼント代など交際費と、私と夫の下着類の購入など。

ああ、車の税金も。

何だかんだで、支出は家のローン含めて

323,813円。

まあ我が家の平均値くらいなのでよしか。

予算も多めにしたせいか、現金生活費の繰り越し金が15,000円、今月のお中元代にしよう。

さて、今月もほどほどに慎ましくっと…。

昨夜、大きな地震があったようで。

被害が少ないことを祈るのみ。

「隠居すごろく」

この作家さんの時代物も面白い。

 

終活する親、しない親

田舎参り終わり。

義実家では今回は口撃は無しの代わりに、庭木の剪定やら田畑の排水の掃除やら。

自分たちで出来ないから、時々色々頼まれる。まあ、責められるよりはまし。

実家の両親は変わりなし。

うちの親は娘ふたりを嫁に出した時に、最後は娘の世話にはならないと決めたらしい。

そして父親の病気がわかった時から、2人でぼちぼちと田畑をやめる準備をしてきた。

ただ、田んぼは売れない。代わりに作ってもらうだけで御の字。(そして山はもっと売れない)

去年はビニールハウスを壊し農機具も大方処分。

父が動けるうちにと、家の中も色々ものを処分して、軽トラで何度もゴミ処理場まで通ったそうな。

片付けの大変さをわかってきたので、あまり物も買わないようだ。

たしかに家の中もすっきりしてきた。

庭木も大きなものは切ってしまった。

剪定が大変だし、落ち葉掃除もしんどいからと。池の鯉は親が死んだら誰それさんにあげてくれと頼まれた。

が、両親の悩みの種は家より田畑と山。

ただでもいいから、だれか田畑と山をもらってくれと言ってる。

私と妹が困るから。

田畑も荒らすと罰金があるらしい。

田んぼの整地に助成金もらってるから、お米を作らなくても雑草生やしとくわけにはいかないらしい。

田舎には田舎の、農家には農家のそれなりの縛りが多い。

そしてお墓。両親がどちらか亡くなった時に墓じまいをしようと言っているが、さて。

うちの親と逆なのが義父母。

何にも手付かず、放置のまま。

そっちは夫と義姉にお願いしよう。

田舎に行くたびに親の体調と共に気になるあれこれ。

無駄な心配はしない、なる様にしかならないと自分に言い聞かせる。

物に執着しない私と妹の性格は、両親に似たのかな。